天井も変えちゃった

襖のリメイクしているはずだったのですが、家具を配置してみたら、なんだかしっくりこない・・・
床も壁も新しくなったのに、天井だけシミだらけで汚いせいだろうか?
そもそも天井が白いのがよくないのかな?と思って、フォトショップで天井の色を変えたときのイメージを作ってみました。

現状はこちら

天井を黒っぽくしたシミュレーション。
うん、天井が黒いほうがしまった感じなるんじゃない?

という事で、一昨日、襖リメイクを中断して、養生にかかりました。

そして、昨日はペンキを買ってきて、ペンキ塗りを始めました。
色はチョコレートに少しこげ茶を混ぜた黒に近い茶色です。
今日はムラになっているところをもう一度塗って完成です。

ほぼ黒に見えますね。
ライトを付けるとこんな感じ
余ったペンキで色を塗っていなかった棚にも色を付けました。

もともと手前の方の天井は何も模様がなかったので、ベタ塗といった感じになりましたね。

そして、奥の方の天井はダマスク柄が付いているクロスだったのですが、黒っぽくしてもその柄がそのまま浮き上がってきてかっこよくなりました。

下がり壁を壊してむき出しになった土壁の部分は職人さんが床材を切って貼ってくれました。

こちらも黒く塗りました。
床材はもともとコーティングされているので、ペンキが付かないかもしれないと思い、あらかじめサンダーで表面を削ってからペンキを塗っています。
光具合によってはチョコレート色にも見えるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です