Loading

ビーズ屋黒猫Blog

ワイヤーを編んだドゥルージーのペンダント

ヘマタイトカラーのワイヤーを編んで、ドゥルージーを包みました。
なるべくシンプルにかっこよく見えるようにしました。

ドゥルージーって瑪瑙の中に水晶や瑪瑙の結晶ができた状態のものです。
写真ではわかりにくいですが、光が当たると、結晶部分がいろんな方向にキラキラと光って、とても綺麗なんですよ。
ものすごく光り輝くわけではないのですが、上品な輝きなんです。

ギラギラしないので、男性がしていてもかっこいんですよ♪

この瑪瑙は全体的にうっすら茶色で、光にかざすと光を透かすくらいには透明感があります。
なので、裏側は装飾しませんでした。

チェーンは好きなところでカニカンが入りますので、長さの調整が可能です。
さらに、取り外しもできます。

遅延している通信講座とオリジナル工具の紹介

ワイヤーを編んで石を包む・・・生徒さん作品

関連記事

  1. オニキスの裏はメタルの花(オーダー品)

    2017.05.24
  2. 秋のオリエンタルなネックレスたち

    2015.09.21
  3. 330 ブルーレースアゲートフラワー付エッグペンダント

    2014.10.13
  4. 彫金みたいなラッピング

    2018.03.30
  5. 教材 バットマンペンダント(上級者用)

    2016.05.17
  6. 犬の歯アクセサリー続々

    2018.06.01

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。