ワイヤーを編んだドゥルージーのペンダント

ヘマタイトカラーのワイヤーを編んで、ドゥルージーを包みました。
なるべくシンプルにかっこよく見えるようにしました。

ドゥルージーって瑪瑙の中に水晶や瑪瑙の結晶ができた状態のものです。
写真ではわかりにくいですが、光が当たると、結晶部分がいろんな方向にキラキラと光って、とても綺麗なんですよ。
ものすごく光り輝くわけではないのですが、上品な輝きなんです。

ギラギラしないので、男性がしていてもかっこいんですよ♪

この瑪瑙は全体的にうっすら茶色で、光にかざすと光を透かすくらいには透明感があります。
なので、裏側は装飾しませんでした。

チェーンは好きなところでカニカンが入りますので、長さの調整が可能です。
さらに、取り外しもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です