Loading

ビーズ屋黒猫Blog

ベーシックコースのリース型ブローチの色を変更しました

以前ご紹介したベーシックコースのブローチですが、
周りの色を少し変更しました。

以前はどうだったかということ、こちらがご紹介したものです。

この色もよかったんですけど、ペリドットのさざれが毎回
同じ大きさでないんですよね~
毎回同じデザインになるには、やっぱり大きさが大切ですからね。

ということで、もう一つ作ったんですよ。
紹介していなかったかもしれませんが、土台のワイヤーを
ブロンズカラーに変えて、周りの石も変えました。
雰囲気変わるでしょう!

これもシックで素敵にできたなって思ったんですけどね。
いかんせん、ちょっと落ち着きすぎて色味が暗いようなきがする。
すてき~って見ていってくれるお客さんもいたのですが、
教材としては採用を見合わせしました。
でもキャメルとか生成の色の洋服とかに合わせるとかっこいんですよ~♪

そして今回、明るくシックに葡萄が主役のリースができました♥
周りの色は控えめです。

リースの土台はゴールド。
葡萄の周りはベージュと黒にして、明るすぎず、暗すぎずにしました。

皆さんはどれが好き?

好きなデザインを形にするまでの工程を教えました

昨日の体験教室の様子

関連記事

  1. 私、根が暗いのかも・・・

    2016.10.22
  2. オリジナル基本教材を作っています

    2015.01.23
  3. ベーシック5 レトロで乙女

    2016.10.31
  4. ベーシック8「猫と鞠」

    2016.11.11
  5. 教材 バットマンペンダント(上級者用)

    2016.05.17
  6. 教室の教材(リリアンボールのネックレス)

    2015.09.24

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 佐藤さおり
    • 2016年 10月 05日

    どっちも素敵♥
    さすが センス良いですね!

    • ありがとうございます!
      色合わせって一番難しいですね。
      実際作ってみないと雰囲気がわからないし、いくつも試作しないとダメですね

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。