Loading

ビーズ屋黒猫Blog

接着剤の取り扱いにはご注意を!

瞬間接着剤の出口に先に接着剤の塊がついていたので、
はがしていたら、うっかり力が入っちゃって、本体を押しちゃった!
一気に接着剤が溢れ出て 「うぁぁぁ!!!」
焦った私はそれをティッシュで拭いちゃったから、さぁ大変!
接着剤の出口にはティッシュが貼りつき、それを急いで取らないといけない事態に。
指にもティッシュが絡んでいるから、大きなものだけ取って、まずは
すっかり固まってしまう前に出口のところを綺麗にしなければ。
幸いにもこちらは固まらず、グミのような感じになっていたので、すぐに外れました。

困ったのは指の方。
左右の人差し指、中指と親指に、ティッシュごと固まって、指で物を触っても感覚がないくらい厚くなっていました。
こんなドジな失敗をしたことがない方はどんな感じかわからないですよね~。
指の感覚は、指にセロハンテープを3回巻き付けてみると、指の感覚が鈍りますよね。
そんな感じです。そして見た目はティッシュが混じっている・・・
洗っても取れないし、ボンドはがしのチューブは中までしっかり乾燥していて全くの役立たず・・・
もう朝からテンションダダ下がり・・・(;´д`)トホホ

仕方がないので、指の感覚が戻るまでダイヤモンドやすりで指の腹の接着剤を削りました。
接着剤は指紋の中にまで流れ込んでいるので、ここまで削ると皮まで削って痛くなっちゃうので、ここで終了。
今はマニキュアがちょっと手についちゃったくらいの感覚になりました。
皆さんも、接着剤の取り扱いにはご注意を!

染め赤サンゴで何作ろう

赤サンゴのお花たち、こんな姿になりました。

関連記事

  1. 雪の結晶を使って作っています

    2018.04.25
  2. チラシ作りの裏話

    2018.01.21
  3. 巻薔薇コサージュの材料を見せちゃいます!

    2016.03.03
  4. 初お目見え、老猫のラモスです♪

    2016.04.27
  5. グリーンのシェル型チェコビーズ何作ろう!

    2016.05.26
  6. お客様が作品をブログで紹介してくださいました♪

    2017.01.20

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。