Loading

ビーズ屋黒猫Blog

アンティークボタンでバングルと裏話

年初めのお仕事はオーダー品でした。
年末にイヴ・サンローランのアンティークボタンをブレスレットにという依頼を頂きました。
ボタンを送っていただき、形や大きさを確認したのち、形の提案をさせて頂きました。

DSC_4053

依頼主の方とお話ししていて、男性用でも素敵になりそうですねとお話したら、
男性用でも一つということになりまして、2つ作成しました。

レディースとメンズは同じ編み方で編んでいますが、色と本数と太さと編む感覚が違うと
だいぶ雰囲気が違うものができるんですよ。

レディース
小さい方のボタンを使って、フレームはゴールドにしました。
ワイヤーなので、好きな大きさに変更できますし、ボタンの間の幅もお好みに調整していただけます。

DSC_4006

DSC_4008

着画 私の手なので、太いのですが、若い方だともう少し細い腕になるでしょうか・・・(^▽^;)

DSC_4003

メンズ
こちらはかっこよくしたかったので、ヘマタイトカラーのワイヤーで作りました。
ボタン側にフックを付けて、ボタンに引っかけるように留めます。
周りがワイヤーなので、ボタンが引っかかってなくても落ちることはありません。

DSC_4038

DSC_4037

DSC_4036

表はどっちなの?って思いますよね?
リバーシブルで使えるようにどちらが表に来てもいいように作りました。

編んである方を手の甲の方に、ボタンを手首の内側に。

DSC_4048

DSC_4049

ボタンを手の甲に、編んである方を手首の内側に。

DSC_4050

DSC_4051

どちらもかっこいいでしょう?

ちなみに着画の腕は私の旦那さまでございます。
さすがに私の腕もこれほど太くありませんので、メンズモデルはできません ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

さぁ~ここから裏話。
普段メンズサイズのものを作ることはあまりないので、サイズを合わせるため
今回は作成段階から旦那の腕を少々拝借しながら作っていました。
完成した日、お正月ということもあり、旦那さんはだいぶ飲んで寝ておりました。
そこをちょっと腕を貸してねっと言って、腕にはめて撮影しました。
この時、ちゃんと起きて協力してくれたんですよ。
ところが、後日「ブレスレット完成したの?完成したのを腕にはめて写真撮らなくてよかったの?」と聞かれました・・・
「( ̄△ ̄;)エッ・・? 写真撮ったじゃない。覚えてないの?」
「完成したの見てないよ。いつ撮ったの?」と全く覚えておりませんでした。
あんなにパッチリ目を開いて、会話もしたのに何も覚えていないのは衝撃的ですが、
寝ながらも協力してくれて、ありがとう!

 

あけましておめでとうございます

新教材 ブレードブローチネックレス

関連記事

  1. ベーシック3の材料変更

    2017.03.28
  2. フラットワイヤーで渦巻きブローチ

    2016.08.09
  3. 画像と同じようなブローチの作成依頼

    2017.04.09
  4. 形状記憶ワイヤーでエレガントなチョーカー

    2015.05.15
  5. オニキスの裏はメタルの花(オーダー品)

    2017.05.24
  6. 大粒アマゾナイトをゴシック系に!

    2016.04.23

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 佐藤さおり
    • 2016年 1月 06日

    素敵なブレスレットになりましたね♥

    結婚指輪がお互いに小さくなり、 外してしまって
    数年が過ぎました。私もこんな素敵なブレスレットを
    ペアで付けたいなぁ…。

    • ありがとうございます。
      喜んでくれるといいな~。
      ブレスレットお作りしますよ~♪
      また、遊びに来てくださいね。

アーカイブ

PAGE TOP