Loading

ビーズ屋黒猫Blog

コンクシェルの2wayラリエット(イヤリングからのリメイク)

こんばんは。
久しぶりにリメイク品のご紹介です。
ご依頼はコンクシェルのイヤリング。
裏側が片方壊れてしまったので、両方とも裏側の金具を外しました。

DSC_2947

このお客様はピンクをもう着けないので、これをアンティークな落ち着いた雰囲気の
ネックレスにしてほしいということでした。
そしてできたのはこちらのラリエット。
508
お客様は青や緑が好きな方なので、周りをアンティーク調にして、クリソコラをポイントに入れました。

DSC_3677

2つを一つのペンダントにするとものすごく大きな作品になってしまうので、
2つを分けてラリエットにすることにしました。

このラリエットはモチーフの裏側がスカーフクリップになっています。
こういうデザインはミリアムハスケルの作品にありますね。
ミリアムハスケルの作品は3連のものが多いですが、あまりに仰々しくならないよう
色を抑えて2連にしました。

DSC_3675

このクリップはどのように使うかというと、すごくいろいろ使えて、普通のネックレスより
用途が広くなるんですよ。

そのまま下げて2連のチェーン部分に交差させたり、片方のペンダント部分を胸元に
クリップで留めて、残りを垂らしたり。
両方クリップで胸元を挟んだり。
軽く結んで、片方のペンダント部分でチェーン部分を挟んだり。
508-13

首の下で結んで、そのまま胸元を挟んだり、ちょっとづらして挟んだり。
ストールの上からかけてストールが広がらないように押えたり。

508-14-1

このラリエットこんなにいろんな形で使えるのには秘密があります。
実は、長さの調節ができるんです。
普通ラリエットって長さの調節ができないんですけど、これは首の後ろでアジャスターを入れているんです。
508-2
これで洋服にデザインによって長さを調整することができます。

これが2wayってことなの?って思ったでしょう?
違いますよ~。

2wayなのはこれからです。
このゴージャスなラリエットは、1連でペンダントしても使えるんです。
2本の連結部分を外すと、1本のネックレスに早変わり!
508-3

アジャスターが付いた普通のネックレスとしても使えちゃいます!
508-4

お客さんが喜んでくれるといいな~。

ランプシェードを作りましょう♪

体験教室、生徒さんの作品とヘアコーム

関連記事

  1. クレオパトラ型パールネックレス

    2016.03.06
  2. お客様からのお礼の葉書と薔薇のつぼみのピンブローチ

    2018.08.10
  3. フラワーモチーフのネックレス詳細

    2014.11.10
  4. シンプルなフラワーペンダント

    2014.05.28
  5. ついに完成!マクラメとワイヤーのコラボ作品

    2016.11.29
  6. 351 赤サンゴの化石爪留ペンダント

    2014.11.26

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。