Loading

ビーズ屋黒猫Blog

心の充電

お盆が終わりましたね。
みなさん故郷に帰省したり、旅行など行かれましたか?
私は帰省して、新潟県十日町市で3年に一度開催されている「大地の芸術祭」に行ってきました。
とても広い範囲で開催されていて、1日で全部見るのは不可能なので、半日で見ることができそうな
所だけ見てきましたよ。
田園風景に突如近代的な建物が出てきたり、昔ながらの欅の素晴らしい古民家があったり、
素朴な中に、素晴らしいアートが飾ってあって面白かったです。

見てきたほんの一部をご紹介しますね。

こちらは藁で作った軍艦ですね。周りには飛行機など戦争にまつわる乗り物が
たくさん吊り下げられていました。
藁の戦艦

こちらは木でできているのですが、燃やして炭にしたようなものでした。
いろんな形があったのですが、どうやって作ったの?って感心して見てました。

炭

こちらはテレビでも時々紹介されていますよね。
新聞に書いた顔ではなくて、新聞の字の部分も全部手書きの絵なんです。
この絵は大きな紙に書かれていて、新聞よりずっと大きな絵なんですよ。

新聞

こちらも写真に見えますが絵なんです。
猫の表情や光が写真のようですよね。
写真のような絵

こちらは草間彌生さんの作品です。
もうすでに世界的に有名な方ですよね。

草間彌生

今回個人的に欲しいなとおもう作品がこちら。
欅の柱や梁が素晴らしい古民家に、ウサギの絵が描かれた
ライトがたくさん下がっていて、幻想的な雰囲気で素敵でした。
兎の灯籠

兎の灯籠1

これは、私の祖母も織っていた機織り機「いざり機」ですね。
もうこれを使って織っている人は本当に少ないです。

兎の灯籠2

田中望さんという宮城県の作家さんだそうで、帰宅してから調べたら
まだ25,6歳の若い作家さんだけど、もうすでに世間から注目されている
才能のある方のようです。

この建物の2階ではうさぎが踊りだすプロジェクションマッピングもやっていて、幻想的でした。

国内の有名な作家さんの他に多数の海外の作家さんの作品が見られますよ。
心の充電できました♪

グループ展に向けての作品作り

マーコール(やぎ座)

関連記事

  1. 紆余曲折も何とか商品化できます!

    2017.02.03
  2. クリスマス雑貨入荷

    2014.10.30
  3. エスプレッソを素敵なカップで♪

    2018.04.13
  4. グリーンのシェル型チェコビーズ何作ろう!

    2016.05.26
  5. スパイラルオーナメント

    2014.11.18
  6. ビーズフレンドで活躍されている磯野先生 ご来店!

    2018.09.07

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。