襖リメイク3

先週は実家から母が遊びに来たり、週末は仙台に日帰りで用事を済ませてきたりと忙しかったため、リフォームが進んでおりませんでしたが、今日から再開です。
雨が降って動かないと肌寒いですが、動いていると寒くは感じないですね。

さて、襖のリメイクが材料がそろわず途中になっておりました。
障子戸のようになった襖を黒く塗り、このまま障子戸のように使わず、見た目の形を変えようと思います。


まずは黒い紙を用意。
こちらは薄いプラスチックの板の表裏に黒い和紙が貼られている破けない障子紙です。
これをくり抜きます。

使うのはくり抜いた外側の方

これを襖の上部に配置して、脇を細い紙、下半分近くまで全部黒い紙を貼ります。
裏から格子の所に両面テープを使って貼り付けます。

表から見るとこんな感じになりました。
だいぶ見た目が変わったでしょう?
ストゥーパみたいな形になりました♪

この何もない部分に入れるものを製作していますので、今週中にご紹介できるかな~♥
お楽しみに~!