2つのアンモナイトを並べたネックレス

小さなアンモナイトを2つ斜めに並べたネックレスを作りました。
アンティーク調の仕上がりです。
2つのアンモナイトは接着されているわけではなく、並べているだけなので
これをしっかり固定するのが大変でした。

ラウンドワイヤー、角ワイヤー、甲丸ワイヤー、フラットワイヤーなど
いろいろ使ってできています。
化石を使ったジュエリーはあまり見かけないと思いますが、
こうして周りを装飾すると、化石に見えないでしょう?
周りに使ったのは、淡水パールと黄緑のお花はプレナイトです。

もう一つこだわりがあります。
地味なんですけど、プレナイトのお花の下にあるメタルリーフ。
こちらの色はもともとピッカピカの金色だったんですが、
私が、古金美に染め直しております。
地味なところにも、かなりこだわって作りました!

今回、チェーンの部分も少し変わった形にしました。

淡水パールなのですが、パールの中心から外れたところに穴が開いていて、
互い違いに並べることで凸凹の形のチェーンとなります。
こうした凸凹の並べ方をクレオパトラと言います。

アンモナイトにクレオパトラのネックレス。
他にはない一品です♪
こちらは三越のイベントに持っていきますよ~♪

穴のない石をワイヤーを編んで包む(生徒作品)

私の作品はワイヤーを編んでフレームを作り
それで穴のない石を包むというのが好きでよくやっています。
編んで作るので、時間がかかりますし、綺麗に編むためには
それなりに練習も必要です。
今日来た生徒さんはこれを完成させましたので、ご紹介します。

選んだ石はアズライトマラカイトでとても美しいブルーの石でした。
しずく型をシルバーカラーのワイヤーで包みましたよ♪
表もきれいに編めていますし、裏も石の淵ぎりぎりで綺麗に包んでいます。
なかなか最初は石の淵ぎりぎりで作るのは難しいのですが、とても綺麗にできていますね~。
石の上に飾りをつけてみたいということで、ラウンドカットの水晶を3つ付けて
取れにくい留め方の方法も一緒に覚えていただきました。

 

さて、もう御一方もワイヤー編みに挑戦です。
最初からフレームを作ろうと思うと、自分の思った通りの幅に編めなくて
がたがたになるので、悲しい思いをしてしまいます。
せっかく石を購入しても、上手く出来ないとがっかりしてしまいますので、
この作品を作る前にひたすら編み続けて作る作品をご用意しています。

 

ローズリングです。
こちらの作品は私のデザインではございません!
KIKI APRILIA ADIWIJAYAさんという外国の方の作品を参考にしたものです。
とにかくひたすら編んでいく作品で、編みの練習にとてもいいのです。
多少でこぼこになっても、出来上がりの薔薇にはあまり影響がなく、出来上がった作品は可愛らしく出来ます。

今回は黒いワイヤーで白の石を入れたので、かっこいい大人の雰囲気に物に仕上がっていますね。

 

画像と同じようなブローチの作成依頼

オーダーをいただきました。
画像をいただき、これと同じ大きさで同じような形のものを作ってほしいというものでした。
白黒の画像なので、ワイヤーの色や使う石やガラスの色を打ち合わせで決めて、
そこから材料を集め始めました。

スワロフスキーのエメラルドグリーンが決まったのですが、
どのお店も取り扱いがなく、仕方なく問屋にスワロフスキー本社に問い合わせしてもらったところ
現在本社にも欠品とのことで、オーダーしても2か月半待ち・・・・

とにかく4個でいいから手に入れようと、いろいろ探してようやく見つけました!
そして出来上がったのがこちら。
周りはワイヤーだけでできています。
外フレームと内フレームのほかにスワロフスキーを結束しているので
割とがっちり出来上がっています。
そして、何より軽いんですね!

画像と比べるとこんな感じ

画像に乗せてみます。
大体同じくらいにできました。

若干変更したところは中央の丸い所。
こちらは小さい石やガラスを入れてもあまり素敵じゃなかったので、
ガーネットのドロップカットを入れました。
エメラルドグリーンとガーネットの赤がアンティークジュエリーっぽい雰囲気を出しています。

ボール包とweaving ペンダント(生徒さん作品)

今日は2人の生徒さんが来てくださいました。
2人とも中級コースを突き進んでおります。
ボール包とweavingペンダントトップを作りました。

水晶をシルバーカラーのワイヤーで包んだのですが、
涼しげで素敵でしたよ~♪

こちらはワイヤーを編んで包むトップですが、表側の編みの練習を重点的に
裏はバイキングニッティングで包んでいます。
石はバリサイトという石で、濃い緑や薄い緑がありますが、
こちらは薄い色に濃い色がマーブルに入っていて綺麗ですね!

 

爪留と体験教室の生徒さん作品

昨日は最近ベーシックが終わったばかりの生徒さんが中級の爪留を作りました。
時間内にちゃんと出来上がりましたよ~♪
こちらはシトリン!
美しく出来ました。

今日は体験教室に来てくださったお客様の様子です。
もう無駄話もできないくらい、真剣に集中しております。

そして出来上がったものがこちら。
初めてということでしたが、ワイヤーの押さえ方など、特に説明しなくても
要所要所大切なところをきちんとつかんでいらっしゃって、サクサク作っていました。

こんな風に出来上がりました♪

先日作りかけの部品をちらっとお見せしたものはこれになりました。
バングルでーす♪
どうですか?想像していた通りでしたか?

黄色の色はマスタードジャスパー
ラブラドライトを下に付けました。
反対側にはオニキスもついていますよ。

着けてみるとこんな感じ。

かっこいいでしょう?
結構大きめですから、男性でもいいかも!

 

ちなみに、黒い角ワイヤーだけだと思ったより硬くないので、真鍮ワイヤーを
叩いて硬くして、さらに色を合わせるために黒色化しています。