ベーシック7 光と影の華

ベーシックコース7番目の作品をご紹介。
「光と影の華」

ご覧の通り、白と黒ではっきり分かれたお花なので、この名前なんです。
「はな」を「花」ではなく、「華」としたのは、漢字の持っている意味が
ちょっとだけ違うからです。
「花」は植物の花しか意味がないのですが、「華」には植物の花の意味の
他に、華やか、華々しいとか植物の花のように盛んである様子などの
意味も含まれています。

これを身に着ける方が、そういう美しい様子になっていただきたい思いで
「華」という文字にしました。

周りはシードビーズです。
中央にはムーンストーンが付いています。
これ、青く光るんですけど、写真だと白くなっちゃいますね。
綺麗なんですよ~ 本物は!

ムーンストーンも神秘的な色と、名前が素敵ですよね。
意味もとてもいいんです。
「愛を伝える石」「自分の中に眠っている力を引き出してくれる」
「危険から守ってくれるお守り」「女性性を高める」など
見た目ははかなげな石なんですけど、結構パワーがあるんですね。

B&Wバングル1

DSC_6554

この作品はお花の部分を作るのはもちろんなんですが、
周りの透かしのようなフレームの部分も作ります。
左右対称に作らないといびつになりますので、
同じ大きさで作り、それを結束していくときに
変形しないように付けていくのがポイントになりますね。

テクニック

タペストリーワーク
座金にびっしりとシードビーズを付けていく方法です。

 

お店でのレッスンはすでに始まっています。
いつでも始められますので、お気軽にご連絡ください♪
お問合せ
080-6052-6302

 

ベーシック6 リースと揺れる葡萄

ベーシックコースの6番目の作品はブローチです!
このブローチはリース型で、土台をワイヤーで編んで作ります。
そして、葡萄を付けていくのですが、この葡萄はベーシック4で
作ったワイヤーシャンクの葡萄と違い、動かすと
葡萄一粒づつと葉っぱが揺れます。

周りは蔓をイメージしています。
黒はオニキスでベージュのものはマザーオブパールです。

テクニック

バイキングニッティング

この編み方で土台を作ると好きな形で作ることができます。
ネックレスやブレスレットも作れますので、覚えておくと便利ですよ♪

 

教室のお問い合わせはこちら
お問合せ

ベーシック5 レトロで乙女

ベーシックコースの5番目の作品「レトロで乙女」のご紹介です。

この作品は、アンティークとかヴィンテージの雰囲気のものを
取り入れたくて作りました。
ヴィンテージジュエリーは煌びやかな作品が多いのですが、
そうしたギラギラしたジュエリーではなく、
静かだけど、華やかみたいなものを表現しました。
古い雰囲気の中に、丸いお花が乙女チックかな~と思って
「レトロで乙女」に決定しました。

「レトロで乙女」は不思議とどの年代の方が着けても
しっくりくるデザインなんです。

パーティー用でもカジュアルにつけても素敵に見えるようにしています。

ダンガリーにだって合わせちゃってください!

DSC_7010

DSC_7014

テクニック

コイリング
中央のお花の花びらの一枚づつにフレームが付いていますが、
このコイルの付け方を学びます。

座金の使い方
中央に穴が一つだけ開いているコイン型のビーズ。
これを座金に取り付ける方法です。
座金を使いこなすと、座金に乗せるビーズやパーツによって
オリジナルのパーツを作ることができるようになります。

周りの部品を繋ぐ部分は9ピン留の応用でパーツを作っていきます。

ベーシックコース「光と影」の一覧をご覧になりい方はこちら
「光と影」

興味がある方はお気軽にご連絡ください。
お問合せ

 

ベーシック4 カシスとグレープ

ベーシックの4番目の作品は「カシスとグレープ」です。

これは、大人ロマンティックというイメージで作っております。
ロマンティックっていうとちょっと少女っぽくなっちゃうので、
大人浪漫って言ったほうがいいかな?
意味としては同じなんですけど、こっちの方がレトロっぽくていいような~。

まぁ何が言いたいかといいますと、黒と白で大人っぽい雰囲気を
出しつつ、渦巻きぐるぐるで乙女チックな雰囲気も持ち合わせてる
感じを感じていただけたらな~なんて思って作りました。

607-14

黒いつぶつぶはカシスですね!
私はカシスが大好きで、居酒屋では絶対カシスソーダは注文します!
(o・。・o)あっ! そんなことはどうでもいいですね・・・
そして、メインは葡萄です。
朝露で輝いているようなラスター加工をされているチェコガラス
からできている葡萄です。
ブルーとライトグリーンの2種類から選んでいただけます。

着けてみると、なかなかシックになるんですよ~♪
607-12

DSC_6556

 

テクニック

メガネ留
チェーン部分や葡萄のトップなど、接続部分に作る輪のことですが、
9ピン留のようにカンが開いたりせずに、完全に閉じている輪を
繋いでいくので、とても丈夫なネックレスを作ることができます。

ワイヤーシャンク
ワイヤーシャンクとはワイヤーをねじる技法です。
この葡萄はワイヤーシャンクで作られています。

 

 

毎日1つづつ作品の名前の意味などご紹介していますが、
そんなのどうでもいいのよ!どんな作品があるのか
一覧で見たいの!という方、こちらをご覧ください。
ベーシック 「光と影」

ベーシック2 ブラックベリーとホワイトベリー

本日連投です!

ベーシックコースの2つ目の作品
「ブラックベリーとホワイトベリー」

basic2

見てのとおり、ベリーに見えるビーズボールを繋いでいます。
熟れたベリーとまだ熟れていないベリーですね♪

テクニック

ビーズボール
30個で作るビーズボールです。
コシがあるのにしなやかに結べるナイロンコートワイヤーで
つくるので、テグスで挫折してしまったという方でも
作ることができますよ♪

9ピン留
ビーズボールと石は9ピン留で繋がれています。
綺麗に円を作るにはコツがあります。

9ピン留の応用で作るチェーンパーツ
9ピン留の応用でチェーン部分の石と石の間に入っているパーツを作ります。

 

一般的にピンワークと呼ばれているものです。
市販の9ピンやTピンを使うものはこの技術で作ります。
9ピンは使わなくてもワイヤーで9ピン自体を作ることができますよ。
9ピン留で、綺麗な円を作るテクニックは、今後のメガネ留などの基本になります。
ピンワークが出来るようになるだけでも、イヤリングなど、いろんなものに
応用できますよ!

「光と影」の通信講座を準備中♪

突然ですが、来年1月からオリジナルの通信講座を始めようと思っています。
対象作品は、現在ご紹介しているオリジナルベーシックコース「光と影」です。
ただ今突貫工事で準備中です。 急がないと!焦る焦る!(-_-;)
12月に募集しようと思っていますので、楽しみにしていてください♪

光と影

お店での教室ではこちらのコースはすでに始まっております。
そろそろ、全部そろったしHPで紹介しようかな~と思っていたころ、
お店に来たお客さんが気に入ってくださって、生徒さんになってくださったり、
現在来ている生徒さんが、作ってみたいと言ってくださりということで
ネットで紹介したころに始まっておりました!

興味がある方は、お気軽にご連絡くださいませ!
問い合わせ からご連絡いただくか 080-6052-6302まで♪

ベーシック1 日食ペンダント

basic1

このペンダントは 太陽、月、地球が一直線に
並び、太陽の光を月が遮ることで地球が一瞬暗くなる
日食が明けていく瞬間をイメージしています。

ベーシックの一番最初の作品で、比較的簡単に作ることができます。
通すだけのチェーン部分ですが、真ん中のモチーフが取れないよう
ちょっとだけ工夫されていたりします。

中央のフープは、上からだんだんと大きくなるように石が配置されていて
その周りをワイヤーでらせんに見えるように装飾しています。

ワイヤーを初めて扱う方も、指で巻いていくので簡単に巻くことができます。

テクニック
ストリンギング
いわゆる通すだけなんですが、ビーズを通した後の
最後の処理の所の始末の仕方を学びます。

ワイヤーフープ
ただ通しただけのフープではなく、周りにらせん状に
飾りを付ける方法と最後のワイヤーの始末が綺麗に見える方法

全くテグスなどのビーズ手芸をやったことのない方でも
気軽に始められるレベルの作品です。