配送遅れ「星めぐり展」

午前中に届くはずの作品が配送業者の配達が遅れているということで、
まだギャラリーに届いておりません。
作品を見に来てくださった方がいらっしゃったら、大変申し訳ありません。

夕方からは見られると思いますが、現在私の作品がないような状態です。

大変申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

水の惑星(バングル)

本日、「星めぐり展」に出す作品を全部まとめて送付しました。
前回グループ展に出した時は、いろいろ教えてくれる方がいて、
何を送ったらいいか指示してもらったんですが、今回は
私一人で用意しました。
昨日の夜になって、作品のほかに入れないといけないものが
たくさんあったことを思い出しました。
何でもっと早くに思い出さなかったんだろう!
昨日の夜中に焦っていろいろ用意しましたよ~。
だから今日はこの時間で睡魔が・・・(*+_+)ノ・・・ネ・・ネムゥ・・・・・

作品一覧表
一覧表と照らし合わせて見れる番号と値札
プロフィールボード
作品のミニアルバム
返却用伝票
ショップカード・名刺

 

さて、これが展示会の為に最後に作った作品です。
5角形のクリソコラを使いました。

題名は「水の惑星」

o168

これはバングルです!

この石を見たとき、地球だ~って思ったんですよね。
宇宙から肉眼で地球を見たことはありませんけど、
私の中でのイメージはこんな色なんです。

やっぱり青は水ですかね~。
そこで、周りに渦巻きを付けて波に見立てています。
o168-1

そして、この石は少し緑がかったところもあるんです。
o168-2
グリーンガーネットがその緑に近い色なので、
それをバングルの土台に入れました。
作品の中では樹木のイメージです。
題名を地球にしなかったのは、宇宙にはこんな星がほかにも
あるかもしれないな~と思って、「水の惑星」にしました。
o168-6

 

バングルはフックでひっかけるだけの簡単なつくりです。
o168-3

波の一つがフックをひっかける受け部になっています。
o168-4

ステンレス製なんで、形がしっかり保っていて、かなり丈夫です。
o168-5

石が大きいので、あまりゆるゆるに作ってしまうと、石が
手の甲の方に落ち着いてくれません。
なので、このバングルは私の手首に合わせて作られています。
軽く緩い感じですが、くるくる回るほどではないので、
腕時計のように手の甲の方に石が安定しております。

サイズ合わせはできませんので、展示会にて、実際に
手首にはめてみてお確かめくださいませ♪

「星めぐり展」は明日午後から始まります!

日時 2016/7/7(木)-7/12(火) 12:00-18:30(最終日17:00まで)

場所 Garally 銀座一丁目

住所 東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル4F

map

星降る夜の蝶

蝶は春から夏にかけての昆虫ですが、この蝶は冬の蝶です。
しかもどこでも見られるわけではないのです。
まず都会では見ることができません。

雪国で冬のものすごーく寒い夜。
高く積もった雪の上が凍って大人が歩けるほどになります。
放射冷却で雲一つない夜空には、降ってきそうなほどの星空。
たった一人で、雪の上に寝転がって空を見ると大きなプラネタリウムにいるよう。
見えるのは星空と自分の吐く白い気だけ。
こんな時にこの蝶が姿を現すことがあります。

この蝶がひらひらと舞うと、そのあとからキラキラと小さな青白い光の流星が落ちていきます。
幻のような美しい蝶・・・神秘的な星降る夜にだけ見られる蝶なのです。

595-1

 

私の大好きな青い色のラブラドライトを使って蝶を作りました。
ラブラドライトって見ていると吸い込まれそうで、綺麗なんですよね。
神秘的な色だな~って思って、出来上がった蝶を見て物語を作ってみました。
どうでしょう?楽しんでいただけました?

実は、この景色の描写は私の実体験なのです。(蝶が現れる前の描写ね!)
雲のない冬の夜は本当に雪の上が凍って、大人が雪の上で走れるくらい硬くなるんですよ。
そこで、よく犬の散歩をしていました。
疲れたら、リードを長くして、犬を自由に遊ばせて、私は雪の上に寝転がって星を見ていましたね。
あの美しい星空は何年も見ていないな~って思い出して、ストーリーを作りました。

さぁ~作品の解説です。

1枚目の写真を見るとわかるように、全部が青いわけではなく、左下は
グレーが買った色なんですけど、ラブラドライトは角度によってものすごく光ります。
グレーの部分も青く光るので、角度によっては全部青く見えますね。
この撮影は自然光だけですよ。
ライトは使っていません。綺麗でしょう?
595

ラブラドライトの上にはムーンストーンを付けました。
こちらもうっすら光ります。
595-5

周りはステンレスワイヤーで作りました。
色変わりが少ないのですし、丈夫です。
ラブラドライトは光を通す石ですので、
裏はあまり装飾してません。
595-3

チェーンもステンレスです。
長さは45㎝まで調節できます。
お好きな長さでチョーカーなんかでも素敵ですよ。
595-6

45㎝ですとこんな感じ
595-2

チェーンの先にもムーンストーンを付けました。
チェーンは外すことができますので、リボンなどに変えても素敵になると思います。
595-4

 

こちらの作品は、「星めぐり展」に展示いたします。
普段、都会では絶対見られない蝶ですので、ぜひ見に来てくださいませ~♪

 

星めぐり展

日時 2016/7/7(木)-7/12(火) 12:00-18:30(最終日17:00まで)

場所 Garally 銀座一丁目

住所 東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル4F

map

Garally銀座一丁目「星めぐり展」参加します

去年グループ展に参加させていただいた素敵なギャラリーで
「星めぐり展」という展示会に参加させていただくことになりました。

DSC_5517

参加している作家さんは私を含めて6名です。

ビーズ屋黒猫がないじゃん・・・ そう今回、店名ではなく、本名で出ておりまして、村岡と申します。
普段お客様には「黒猫さん」って呼ばれていて、本名知らない人も多いんですね(^▽^;)
星に関するものということでしたが、去年の星座シリーズは
半分以上が手元に残っていないので、それとは違うものも
展示することになります。
ただ今突貫工事で製作しているものもあります!

奥野ビルは、歴史的にも貴重なビルで、ここを見に来るだけでも価値がありますよ。
それぞれマンションの一つづつのお部屋で別の展示会もたくさんやっていて、
1日いても飽きない素敵な空間です。

残念ながら、私は今回ギャラリーにはおりませんが、皆さま見に来てくださいませ。

日時 2016/7/7(木)-7/12(火) 12:00-18:30(最終日17:00まで)

場所 Garally 銀座一丁目

住所 東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル4F

 

map

 

kotodama展に行ってきました!

昨日と今日、kotodama展を開いているgallary 銀座一丁目に行ってきました。
あいにくの雨でしたが、たくさんの方が見に来てくださりました。
私のワイヤーを教えてくださった先生、ネットで販売を始めてからいつもオーダーしてくださる
お客様、頻繁に連絡を取り合っている友達やもう何年も会っていなかった友達、そして
盆暮れ正月にしか会う機会がない親戚など、本当に多くの方に足を運んでいただきました。
本当にうれしくて、ありがたくて、ありがとうございました。

普段メールだけの連絡のお客様が来てくださったのは、うれしかったですね。
繋がるってこういうことなんだな~って実感しました。

繋がると言えば、今回の作品展はゆうき慧真さんが誘ってくれなかったら、
実現しなかったことです。
感謝感謝です。
ゆうき慧真さんと生徒さんなど、私をグループ展に混ぜてくださった方も
ありがとうございました。
作品の展示などもやっていただきました。
そして、ギャラリーのオーナーさんがとても気さくで素敵な方でした。
初めてお世話になるのに、とても親切にしていただいて、帰りにぼんやりと
めまぐるしい2日を振り返っていたのですが、きっとあのギャラリーは
オーナーさんの人柄の良さで人が集まってきてるんだな~なんて考えていました。

とにかく素敵なところで、普段できないようなことができて、とても幸せだと感じました。

このビルがまた素敵なところで、一部屋一部屋が個別の個展をやっていて、
1日楽しめる空間です。
奥野ビル

また行ったことがない方、是非行ってみてください。
楽しい時間が過ごせますよ~。

kotodama展は17日までやってます。
どうぞ、来てくださいね。

kotodama 展 始まりました

本日よりGallary 銀座一丁目でkotodama 展が始まりました。
1446452074210
初日は私はいけませんでしたが、行ってくださった方が素敵に展示してくださいました。
壁には切り絵とイラストが展示されておりまして、テーブルに私の作品が並びました。

20151112_5959 203

展示をしてくださった方、ありがとうございました。

平日ですが、お客さんもたくさん見に来てくださったそうで、さすが銀座ですね!

アクセサリーを手に取ってみたい方はぜひ着けてみてくださいませ。
アクセサリーは付けてみないことにはわかりませんからね♪

週末は私も行きますので、どうぞみなさん見に来てください。

 

こんな作品を展示しています!

横浜の吉田町画廊で「存在の理由」展が今日からはじまりました。
ぜひ多くの方に見ていただきたいです。

中はこんな雰囲気です。
5319

そして私の作品は片隅でこんな感じで展示していただきました。
5317

切り絵作家さんとのコラボということで、切り絵っぽい作品にしました。
月と猫の作品という話でしたので、こっそり猫を入れています。
今まで作った事の無いような雰囲気の作品に仕上がりました。

月に住む猫1

全部ステンレスワイヤーで作っています。
今回は、展示会用だったので、「月に住む猫」という題名を付けました。
普段は使っている石の名前を入れた名前がほとんどなんですけど、
今回はストーリーを想像できるような名前にしました。
月に住む猫

月に住む猫2

猫は中央の円の中にいます。
石はラブラドライトです。
映りが良くありませんが、青く美しく光るんですよ。
そして、上下にムーンストーンを付けました。
月に住む猫4

サークルの両脇はペーズリーがらです。
月に住む猫5

チェーンもワイヤーから作っています。
月に住む猫6

留め金はフックで、アジャスターにムーンストーンを使用しました。
このフックやアジャスターは最近のアクセサリーには使われていませんが、
ミリアムハスケルが活躍した時代には結構あったパーツなんですよね。
なんか素敵なので、作ってみました。
フックを石の間にひっかけるだけです。
ネックレスの重みで外れません。
月に住む猫8

透かしのようなデザインなので、大きいですが軽いんです。
是非、本物を間近で見ていただけたらと思います。

 

横浜 吉田町画廊にてグループ展にコラボ参加

お知らせです。

7月6日~12日 横浜市の吉田町画廊というところで、
切り絵作家さんのゆうき慧真さんが他のさっかさん4名と
グループ展をされます。
今回、ゆうき慧真さんの作品にコラボで私の作品も展示していただけることになりました。
素敵なゆうきさんの切り絵と並んで私の作品を置かせていただけるなんて、大変光栄なことです!
ありがとうございます。
私の作品は1点のみですが、今まで作った事ないような作品が出来上がりましたので、
是非、お近くの方は足をお運びください。

展示会 「存在の理由
場所: 横浜市中区吉田町5-14
JR関内駅より徒歩7分
マドリード地下街出入り口より徒歩5分
みなとみらい線 馬車道駅より徒歩8分
日時 7月6日~12日
時間 10:00~19:00 最終日は16:00まで

11日(土曜日)は16:00よりクロージングパーティーがあります。
このパーティーには私も参加しますので、ぜひ、遊びに来てください。
お待ちしております!