石が入荷

12月になっちゃいましたね~。
今年も、もう1か月しかありません!春からずっと展示会の作品を作っていたので、なんだかあっという間に冬になっちゃいました。
残すところわずかですが、作品作り頑張ろう!

さて、新しく石が入ってきました。
少ないですが、ご紹介しますね。

<アメジスト マロンカット ブラジル産>
7 x 7 x 3.5mm  1連 16個 連売り

これ綺麗なんですよ!
全部透明で、曇っているところはありません。
色は淡い紫で、ぱっと見はピンクに見えます。

これは今回私の一番のおすすめです。
値段もとても安くしています!

ピンクアメジスト マロンカット2

ピンクアメジスト マロンカット1

 

<ラブラドライト マロンカット マダガスカル産>
9 x 9 x 5mm 1 粒売り

こちらも綺麗です。
すでに購入していかれた方もいます。
輝き方が石によって違いますので、選んで買ってください。
ラブラドライト マロンカット2

ラブラドライト マロンカット

 

<ブルーアパタイト タンブルカット アフリカ産>
5x4~10x7mm  入っている大きさはさまざまです。1連=38㎝ 半連売り

黒い内包物が少し見えますが、透明感のある綺麗なアパタイトです。
ブルーアパタイト

<グリーンアパタイト タンブルカット アフリカ産>
7x5~13x7mm  入っている大きさはさまざまです。
1連=38㎝  半連売り

こちらはペリドットなのかと思うような色のアパタイトです。
合わせやすい色で、肌なじみの良い色なので、年齢を問わずアクセサリーに入れると素敵になりますよ。
グリーンアパタイト

<カーネリアン ペアシェイプカット マガダスカル産>
6x10x4mm  1連=20個 連売り
5x9x4mm 1連=21個  連売り

ペアシェイプカットのかわいらしいカーネリアンです。
内包物もなく色も鮮やかで、綺麗です。
このままネックレスにしてもいい感じ。
カーネリアン ペアシェイプカット1

<スモーキークォーツ コインカット マガダスカル産>
9 x 5mm  粒売り

スモーキークォーツは黒っぽいもの、グレーっぽいもの、茶色っぽいものといろいろありますが、
こちらの商品は茶色系ですね。
綺麗な透明で、内包物もなく、割と明るい茶色なので他の色とも合わせやすいす。
大きさもいろんな作品を作るのにちょうどいい大きさだと思います。
スモーキークォーツ コインカット1

<オニキス コインカット 中国産>

10 x 5 mm  粒売り

こちらのオニキスはカットに特徴があります。
コインカットだと割とスモーキークォーツのコインカットの形が多いのですが、
このオニキスのカットは、カットの断面がシャープで、側面のカットが丸みを帯びておらず
ストンと切り落としたようなカットになっているため、クールな印象になっています。
10㎜と使いやすい大きさですね。
オニキス コインカット1

今回、入荷数が多くないので、無くなってしまうのも早いと思います。
どうぞ見に来てください。

 

2㎜以下の小さなケシパール

ずっと探していた2㎜以下の小さな淡水パールをようやく見つけました。
今回入荷しましたので、ご紹介します。
これから作る作品にどうしても使いたいと思って、探していたんですよね~。

形はポテト(ボタン)型で縦が短くて横が広いタイプです。
粒がそろっていませんが、作品にしたとき、それがまたいい味を出してくれるんですよ!

サイズは1.5㎜で横が1.7㎜位ですね。
隣の緑のものは2㎜のペリドットです。
比べてみても小ささが分かりますよね。
シードパール1

他にも小さ目のパールを仕入れました。

奥から縦長のものはライス型です。
色は淡いオレンジですね。
大きさは縦が2-2.5㎜で横が1.5-1.7㎜です。
真ん中は先ほどの小さなケシパール
シードパール

一番下はポテト型で、サイズが縦が2㎜で横が2.5mm位でしょうか。
色はオレンジと紫っぽい色です。
こう見ても小ささが分かっていただけると思います。

こちらで作った作品が出来たら、また紹介したいと思います。
一番小さいものだけ、まだお店に出していないのですが、ほしい方いましたら
ご連絡いただければ、お取り置きしておきます。

 

ルビーの話と作品紹介

とても綺麗な丸玉のルビーを使って2つの作品を作りました。
まずはルビーのお話。
ルビーは採れたものをそのまま磨いて市場に出ているものはとても高価なものです。
一般的に売られているものの多くは含侵処理というものを施されています。
採れたルビーの多くは、傷ついたり、ひびが入ったりして透明度もなく綺麗ではありません。
そこで、鉛ガラスをその隙間に埋めることで、透明感をだすという処理を含侵処理と言います。
巷で売られているルビーの多くはこうした処理を施されているものと考えてもいいと思います。

でもちゃんと含侵処理してされたルビーですということを言わないで売っているところも多くありますね。
きちんと説明しないといけないと思うんですけどね~。

さて、含侵処理されたものでも透明度のないものと、とても綺麗になっているものとあります。
やはり、もとになるルビーによって、きれいになるものとそうでないものがあるのかもしれません。
含侵処理されているとはいえ、他の石よりルビーは高いですね。
そして、透明度が低いものほど安く売られているようです。
含侵処理されたものは鉛ガラスが入っているので、物によっては気泡が入っているものも
あると聞きます。
今回仕入れたルビーはそうした気泡のようなものはありません。
ところどころ、プチっと黒い点が見えるところがありますが、全体的には透明感のある綺麗なものです。

では、ペンダントからご紹介します。
ストロベリークォーツのラフカットのポイントがメインでルビー。を脇役にしました。
脇役なんですけど、すごく目立つんですよね~。
やっぱりルビーって綺麗だわ~!!!

429-1

ストロベリークォーツは表面がつるっとしていません。
光沢も磨いたようにピカピカではありませんので、原石って感じが強く出ていますね。
ですが、レピドクロサイトの特徴でもあるキラキラがたくさん見ることができるんですよ。
その上にステンレスワイヤーで装飾を付けました。
石が裏と表で形が違うので、装飾も全く同じにはできませんが、
一応裏も同じような形になっています。

DSC_2652

DSC_2652

横から見た感じ
光を通したルビーがきれいでしょう?

DSC_2654

DSC_2654

男性的なものにしようかと思ったのですが、ストロベリークォーツのピンクが
ルビーとぴったりで、合わせてみたら、かっこいい!!!
こんなのさらっとつけてる女性ってかっこよくないですか?

DSC_2651

DSC_2651

アジャスターの先にも付けました。

DSC_2657

DSC_2657

次は贅沢にルビーだけのブレスレット

DSC_2649

DSC_2649

ルビー綺麗でしょう?

DSC_2650

DSC_2650

かわいいけど、エレガントな感じに仕上げました。

DSC_2646

DSC_2646

DSC_2648

DSC_2648

留め金も作っています。
ハートの受け部にフックの方は外れないようにひっかける部分を付けました。

DSC_2647

DSC_2647

 

 

419 アンモナイトweavingペンダント(オーダー品)

久々アンモナイトをペンダントにしました。
こちらは切り絵作家ゆうき慧真(えま)さん(男性)からのご依頼品です。
この方、ものすごい作品を作ります!
これが切り絵でできてるなんて!!!ってみんなが驚くような繊細な細かい切り絵なんです。
これを見たら間違いなく感動しますよ。

以前ゆうきさんの切り絵の展示会に見に行って、2回目の時にお店をオープンしたことをお話したら、わざわざ見に来てくれたんです。
さすが作家さんだけあって、作品がどのように作られているかちゃんと聞いてくださり、
すごく関心を持っていただけました。
普段出していない珍しい石がありますよっていくつか石を見せたところ、
アンモナイトを気に入っていただきまして、weavingでのオーダーを頂きました。
シンプルに黒のワイヤーでラッピングをご希望されていましたので、
なるべくアンモナイトの模様を邪魔しないように心掛けて作りました。
419-1
このアンモナイト、すごく綺麗に模様が出ています。
そして、表面が真っ平らではなくて、少しこんもりと盛り上がっているので、
柔らかみのある、味わいのある化石なんです。

そして、もう一つ作っている時に発見したことがあります!
なんと裏の一部がアンモライト化しているところがあるんです。
419-2

虹色になっているところがあるのが分かりますか?
拡大してみましょう。
419-3

アンモライトって何? タイプミスではありません。
アンモライトってアンモナイトの化石の表面がオパール化して虹色に光る現象のことです。
普通か石になるときに壊れてしまうそうなのですが、まれにこうして綺麗なオパール化した
部分が残ることがあります。
あまりたくさんでないので、とてもいいお値段で装飾品として売買されているんですよ。
とても小さいですが、確かにアンモライトですよ~。

裏は見ての通り、表面がガラス質になってピカピカしている部分と、
真ん中はガラス質がなくて、セメントのような質感がそのまま出ています。
そしてその下の一部にアンモライト。
いろんな表情を見せてくれる裏側です!

男性がしたら、かっこいいと思います。
気に入ってくれたいいな~!

419

ゆうき慧真さんの切り絵の個展が仙台であります。
「MAHOROBA まほろば」
5月3日~10日
中本誠司現代美術館
仙台市青葉区東勝山2-20-15

ゆうき慧真さん facebook

1周年記念 特別企画♪

明日でビーズ屋黒猫は早くも1年を迎えます。
あっという間のようであり、棚作ったり、商品並べたりしていた
1年前がものすごーく昔のようにも感じます。
こうして1年間無事に過ごせたもの、来てくださったお客様や生徒さんのおかげです。
本当にありがとうございました。

感謝を込めまして、スペシャル講習会とスペシャル価格の石をご用意しました。
下記の日のレッスンは受講料2500円が無料になります!
(材料費はかかります)

現在来ていただいている生徒さんはもちろん、これからやってみようかなと思っている方、
是非参加してくださいね。
定員がいっぱいになり次第締め切らせていただきます。
今回の企画に際して、公平を期すために、無料レッスンのお話は現在来ている
生徒さんにも事前にはご連絡しておりません。
この記事を見てご応募いただいた方を先着順に受付いたします。

<受講料無料の日>
3月18日(水) 11:00~ 定員4名
3月31日(火) 11:00~ 定員4名

そして、高品質で特別価格の石をご用意しました。
ブラックスピネルです。
男女問わず、人気の石で、その輝きが美しいことから、ブラックダイヤに例えられている石です。
オニキスと似ていますが、オニキスとは反射率が違うため、ピカピカと光り、とても綺麗な石です。
細かいカットが施されているものが良く光りますが、小さくて綺麗なカットの
施されているものは高価ですね~。

サイズは2㎜と極小サイズです。
正確なサイズは2x2.2~2.3㎜のボタンカットですが、パッと見はラウンドカットに見えますね。
ブラックスピネル1 ブラックスピネル

2x3mmはよく見ますが、これほど小さいのはあまりないのではないでしょうか。
小さいのですが、カット面はとても綺麗にカットされています。
拡大してみても、カットの面が丸くなっておらず、きれいに見えると思います。

ブラックスピネル2
2㎜の中にこんなにたくさんカットが入っているんですよ~。ブラックスピネル3
ちなみに、甘いカットだとこんな感じですね。
カット面が甘いと反射もあまりしないので、キラッという感じではないですね。

カット面が甘い

 

1連 3980円!

数に限りがございますので、早い者勝ちになります。是非お店に来て、実際に見てみてくださいね。
お待ちしております。

 

宝石質のドロップカット入荷!

高品質のドロップカットの天然石が入荷になりました。
インクルージョン(内包物)が少ないとても綺麗な石ですよ。
大きさもピアスやペンダントトップにちょうどいい大きさです。

ペリドット ドロップカット 5 x 7.5 -8mm
カットが細かくてキラキラしています。
部屋の照明だけでも反射します。
この色は肌なじみが良くて、年齢に関係なく好かれる石ですね。
私も大好きです。
ペリドット ドロップカット
アメジスト  6 x 10mm
こちらもカットが細かいドロップカットです。
アメジスト ドロップカット

カーネリアン ドロップカット 6.5 x 9.5-10mm
色が鮮やかなカーネリアンですね。
カーネリアンって丸玉だと地味に見えますが、
細かいカットが入ると華やかでしょう?
ゴールドに合わせたら上品な印象になりますね。
カーネリアン ドロップカット

カーネリアン マロンカット 4.5-5 x 9-9.5 x 9
こちらはプリッと大粒の栗型です。
マロンカットってかわいいんですよね~。
カーネリアン マロンカット
プレナイト ペアシェイプカット 4 x 7 x 10
ペアシェイプカットは 洋ナシのような形で、ドロップカットを
平べったくしたような形です。
平ドロップカットという名前で売っているお店もあります。
薄い黄緑のプレナイトは優しい色で女性らしい印象の石ですね。
でも、意味は自分にとって必要ないものを手放すことを教えてくれる石ということで
あまり女性らしさとはあまり関係ないみたいですね・・・。

プレナイト ペアシェイプカット
黒だと光っている石みたいに見えますね。
写真って難しいですね。この石は光ったりしません。
白い背景で採るとこんな感じ。
プレナイト ペアシェイプカット2

水晶 ドロップカット 6 x 10mm
水晶もカットによって全然雰囲気が違って見える石ですね。
こちらもカットが細かいのでとても綺麗です。
水晶 ドロップカット2

水晶 ドロップカット

ブルームーンストーン ドロップカット 5.5-6 x 8.5-9mm
ちょっと大きめのブルームーンストーンです。すごく綺麗です!
怪しく光るブルームーンストーンは女性には人気ですね~。
今回入荷した中で、一番楽しみにしていた石なんです。
すごく品質がいいので、おすすめです。

ブルームーンストーン ドロップカット2

他にもカボションや丸玉などの定番の形のものも入荷になっていますが、
まだ写真が撮れていないので、撮れ次第アップしていきます。
今後は、ネットショップを立ち上げる予定です。
欲しい石などもリクエストいただければご用意いたしますので、ご連絡ください。
ネットショップは、写真が撮れたものを順次アップしていく予定ですので、
オープンしたら、またここでご連絡しますね。
工具やワイヤーも販売しますので、楽しみにしていてくださーい♪

フラワーモチーフのオニキス入荷

可愛らしいフラワーモチーフのオニキスが入荷になりました。

オニキスフラワー

作品にすると、こんな感じ

細いカットオニキスのネックレスに一粒だけシンプルにぶら下げたもの。

342-2

 

 

こちらはモチーフの間をメタルビーズとチェーンを入れたもの。

343-3

 

可愛いでしょう?

使い次第でまだまだいろんな作品に変身しそうなビーズですね。

上記の作品の詳しい情報は別記事でご紹介します。

 

生徒さん作品

今日は通常の教室でした。
お二人ともモードジュエリーの講座をとっくに終了されて、ビーズ屋黒猫オリジナル作品を作っています。
立て爪のフリーサイズリングを作った生徒さんの作品を紹介します!
立て爪フリーサイズリング生徒さん作品
立て爪で小さなカボションのムーンストーンを留めたリングです。
作りが丁寧で、とても綺麗にできました。

 

リーズナブルなカボション入荷

生徒さんがワイヤーラッピングを練習するのに、ある程度大きなカボションが必要です。
以前入荷したカボションは珍しい石を集めたのですが、練習するには少し高価ということで、
リーズナブルで、ラッピングしやすい形のカボションをいくつか仕入れました。
30×22と割と大きめのカボションです。
形も厚みもそろっているので、ラッピングをするにはいい練習ができる大きさです。

教材用カボション

ローズクォーツ、イエロージェード、ソーダライト、ブルーサンドストーンです。
ブルーサンドストーンは人工石なので、天然石ではありません。
夜空に輝く星空のようにキラキラがいっぱい入っていて、あまりきれいだったので、
これでラッピングしたら美しいかも・・・って思って仕入れてみました。
ガラス質を溶かすときに銅の粉を入れると、この色が出るんだそうです。
なんとこれは、ガラスを溶かしている時に謝って銅を落としてしまい、偶然にできた代物なんだとか。
石ではありませんが、紫金石という名前で売っているお店もありますね。

ソーダライトは2A++という品質で、ローズクォーツは3Aということで、お値段の割に綺麗な石です。
一つづつ色が違うので、それを選ぶのも楽しいですよね。
人工石のブルーサンドストーンもキラキラの出方が一つづつ違うので、石同様に選ぶ楽しみがありますよ。